『妖怪人間ベム』が完全新作『BEM』のタイトルでアニメ化決定!キャスト声優や放送時期は?

『妖怪人間ベム』が完全新作『BEM』のタイトルでアニメ化することが決定されました。

気になるキャスト放送時期についてまとめていきたいと思います。

『妖怪人間ベム』が完全新作『BEM』のタイトルでアニメ化決定!

『妖怪人間ベム』とは?

「妖怪人間ベム」は1968年に放送されたテレビアニメで、正義の心を持った3人の妖怪人間(ベム・ベラ・ベロ)が、人間のために悪と戦う姿を描いた作品。「早く人間になりたい!」と思いながらも、妖怪である故に人から決して受け入れられることはない、3人をめぐる切ないストーリーは多くの子供たちの心をつかみ、アニメ・実写ドラマとさまざま形でリメイクされてきた。

「早く人間になりたい」のセリフはあまりにも有名ですよね!

新作タイトル『BEM』のキャスト・放送時期は?

気になる完全新作タイトル『BEM』のキービジュアルも発表されています。

全然以前までの雰囲気と違う!っていうか完全に別物ですごい現代的ですね!

なんでも今作では「強さ」「まっすぐさ」「切なさ」といった3人の普遍的な魅力はそのままに、舞台・キャラクター設定を一新した、全く新しい妖怪人間ベムの物語がつづられるとのことです。

キャストの出演声優については、ベムを東京喰種トーキョーグールで亜門鋼太朗役などを演じた『小西克幸』、ベラをようこそ実力至上主義の教室で佐倉愛里役などを演じた『M・A・O』、ベロを黒子のバスケで黒子テツヤ役などを演じた『小野賢章』が担当するみたいです。

声優陣も豪華ですね!それだけこのアニメに対する期待もあるということでしょう!

スタッフはキャラクター原案を「LAST EXILE ラストエグザイル」などの村田蓮爾、シリーズ構成は「ポケットモンスター」シリーズなどの冨岡淳広、監督は「クロスファイト ビーダマン」などの小高義規。アニメーション制作はランドック・スタジオが担当するみたいです。

ティザーPVも発信されています。

放送時期については公式で2019年ということは発表されていますが、具体的な時期などはわかっていません。

わかり次第追記したいと思いますので、続報に期待しましょう!

 

error: Content is protected !!